タグ:Pancolar 50/f1.8 ( 32 ) タグの人気記事


2009年 10月 10日

散歩.

家から徒歩30秒、裏山でごそごそ10分で・・
f0095713_11544158.jpg

栗ごはん!(笑

PENTAX K20D Carl Zeiss Jena Pancolar 50/1.8
(Developed by PENTAX Laboratory)

[PR]

by alaska-v50 | 2009-10-10 11:57 | 自然  -Nature-
2008年 10月 24日

Escape Weekend with A8.


f0095713_1273417.jpg


PENTAX K20D Carl Zeiss Jena Pancolar 50/1.8
(Developed by PENTAX Laboratory)
Audi forum Tokyo / Harajyuku


うーん・・・久しぶりのUPなんで、特にコメントなしw
[PR]

by alaska-v50 | 2008-10-24 01:23 | 車・くるま・クルマ  -Car-
2008年 04月 30日

食の情景 PartⅠ 【東京・浅草】

季節は食欲の春。 

・・ん?w

と言う訳でここから暫くは、食を綴る記事を連載で書いていこうかと思います。

第1話は、台東区浅草。
以前からの念願だったのですが、池波正太郎の著書「食卓の情景」に出てくるような生活感に
溢れ、又、それを頑なに保持してきている名店・名品を巡る浅草なんぞに行きたいなと
思ってました。

とはいえ、悲しいかな私が知っている浅草はいわば観光の範囲で知っている/見る/行く浅草
だけであり、本や小説に出てくる店を探すのは極めて困難であり、なかなか実現しませんで
したが、今回はチャキチャキの江戸っ子、地元Y師匠にお願いし、案内してもらいました。
高級店や量販店ではには絶対に出せない味や価格、そして魅力を追求する旅ですw

先ずは、根岸にあるもつ焼き【ささのや】から。
f0095713_2245974.jpg

地下鉄/入谷駅から徒歩数分、上野と鶯谷の間に位置するお店です。
少し萎びた路地、鶯谷へ向かう道路脇にあり、お店が見える頃にはもう遠くから香ばしい
匂いが漂います。店の入口には、既に数人のお客さんが立ち飲みをしているのが見えます。

入口で焼いているもつ焼きは煩わしい事なく全種類1本70円也。あまり大きなスペースとは
言えませんが、店内でも飲む事が出来ます。
全て均一価格なので、お店の勘定は串の本数を数えるだけ。この清さ。
ですから、食べたら捨てずにテーブルに置いておく。

新橋の某所でもよく食べますが、しかしこのホルモン焼きと言うヤツは美味い。
メタボが・・とか、体にどうだ・・とか、そんなくだらない事を忘れて酒のアテにしたい逸品です。
ゆっくりしたい気持ちもあるのですが、今回は無理を言って各所を一気に巡る予定なので、
少し後ろ髪を引かれつつも、次なるお店へ。

続いては次のお店に向かう途中、おもむろに精肉屋さんの前で止まるY師匠。

「そうそう、ここも外せない。」
と言う訳で、千束にある【肉のふくや】に。
f0095713_0581581.jpg

店先でオーダーすれば、目の前ですぐに揚げてくれるメンチコロッケです。
f0095713_104828.jpg

どうですかこれ。
ほのかに香る肉屋ならではの、あの経木に包まれたコロッケを揚げた手で食す。
はっきり言ってこれが笑うしかない位に、滅茶苦茶熱いw
一気に食べるのは至難の業ですが、方やそうでなきゃ味わえない美味さです。

田舎者の私は一瞬、ソースは・・と思いきや、食べてみればそんな物一切不要。
絶妙な塩で配合・調整された下味と、100%ラードで揚げてくれる、この清さ。
多分私が地元に住んでたならば、きっと毎日仕事帰りに買うこと請合い。
これ1つ¥55也。 安すぎますこれ。

そしてすぐ近くにある鶏肉屋で食べた手羽先。これも揚げたて。
それなのに表面をパリパリにはせず、外から中までフワフワに仕立ててあり、これがまたもう・・

・・ほら、あまりの美味さに写真忘れちゃったじゃない(爆

商店街のリンク先はありました。(注:手羽先の写真見て、お腹空いても保証しません 笑

次。

歩きながら会話をしつつ、【ささのや】から移動する際にフと見えた大きな【鮒金】なる看板を
見て、例に漏れず前述の著者が書いていた佃煮屋である事を思い出した。
Y師匠もあそこの佃煮は大好きだというオススメもあり、早速向かう事に。
f0095713_1224100.jpg

当時の情景に当たり前のように出てきたという事は、相当歴史もあるんだろうと思いつつ、
早速店内へ。
目に飛び込んできたのは、かつぶししらす、しいたけ昆布、小女子、あさり、川えび、たらこに
牛肉、くるみ・・ときりが無い。

店仕舞いに直前の時間帯に行き、ケースからは名札を残してその殆どを仕舞いつつあったにも
関わらず、こちらから何を言わずとも、どれでも言ってくれればすぐに出しますという店員さんの
気遣いが嬉しい。
奥に見える、調理場となるのれんの先には寡黙に作業する店主らしき親父さんがいる。

ここでは、個人的に大好きな「あさり」とオススメを貰った「しいたけ昆布」をそれぞれ買う。

*後日家で食しましたが、これが大迷惑。

何が迷惑かって、そりゃ、他のおかずに手を出す前に「あさり」と「しいたけ昆布」だけで
十分過ぎる程にご飯が1杯終わっちゃうから。(笑

其処彼処で見る、言わば量販店のは甘くて全然喰う気すらおきない私ですが、これはハナ
から違う。格が違いすぎる。

味はやや濃く、しょっぱめでほんのり甘く、そしてこの旨みは一体どうやって!?
と思うほどの絶妙さです。

Y師匠曰く、近場で一杯やった後に小腹が減っていれば、家でこれをお茶漬けで・・
ここまで聞いてもう唾が。(笑

そして次なるお店へ。
著者が幼少の頃の浅草を書いていた、「どんどん焼き」(もんじゃ焼きの類)や「パンカツ」
(水で溶いたメリケン粉を食パンに付け、焼いたあとにハム等を挟みソースをかけて食べる、
言わば和風ハンバーガー的なもの)等、
東西に渡り下町は数々の「粉物」を日本中に、いや世界中に発信してきた訳ですが、
その舞台をまさに再現したようなお店へ行く事が出来ました。
千束にある、【三島屋】です。
ここではもんじゃはオーダーすれば鉄板で焼いた状態で出て来ます。
f0095713_153597.jpg

これがもう・・絵で想像して下さいというだけです(笑
1枚¥300也。
ついでにたこ焼き12個(¥300也)もオーダー。
f0095713_155471.jpg

たこ焼きも、所謂「よく焼き」ではなく、表面はしっかり、中身はとろとろの品。
うーん・・親父、どうでも良いが安過ぎやしないか・・とちょっとだけ心配になる位の美味しさです。
早い時間は小学生や中学生も、小遣い掴んでおやつとしても食べられちゃうこんな素敵なお店。
今は子供に、「買い食いなんてイケマセン。」なんていってる時代だそうですが、喰い盛り、
全然やれ、もっと食え!と思うのでした(笑

腹も程よく膨らんできた頃、最後の〆として欠かせないのが蕎麦。
ここはY師匠も行きつけであるという、【弁天】へ。

ここで一番のオススメを貰ったのが「ニシン煮」。
関東でニシンと言うとあまり馴染みが無いと思いますが、ここのニシンは絶品でした。
ニシンは臭いが・・なんて言ってるのは明らかに鮮度が悪い証拠。
一度黙って食べて御覧なさいなんて真面目に思っちゃいますw
定番であって外せない「蕎麦味噌」を頼むと、葱と木の実が混じった濃い味が日本酒とマッチ
しまくりです。あまり飲めない私でも結構グイグイ飲んじゃいました。
f0095713_185196.jpg

こういうコッテリした酒のアテを食べつつ、最後の〆にはサッパリの「盛り」でコンチクショウと。
しっかり程よい固さに極細蕎麦、僅かに残る蕎麦の実と香りのある麺は、ただただ黙って
食べるのみ。
f0095713_1104118.jpg

蕎麦の好き嫌いってのは個々に違い、そして薀蓄も膨大にあるので、どういう店であっても
一切他人に対して押し付けなオススメはしませんが、ここは個人的に最高でした。

時刻もいい頃合になってきたので、今日はここで御仕舞い。
まだまだある数々の名店の中で、私の我が侭としてご案内頂いたお店の数々、そして移動の
途中でも沢山紹介頂いた、地元Y師匠に感謝。

私ってば今日1日、何を良い事をしたんだろうと思う、そんな幸せな夜でした。

*次回は、三重は伊賀上野編を書き綴ろうかと思います。

------
*Note
ささのや(鶯谷)
Tel : 03-3872-1997

肉のふくや
台東区浅草5-30
千束通り商店街

竹松鶏肉店
千束通り商店街
Tel : 03-3874-4372 

鮒金
台東区浅草3-13-3
Tel : 03-3872-2701

三島屋
台東区千束3-4-9
Tel : 03-3872-4443

蕎麦処 弁天
台東区浅草3-21-8
Tel : 03-3874-4082
[PR]

by alaska-v50 | 2008-04-30 11:34 | 食    -cuisine-
2008年 04月 23日

写真展。

先日、久しぶりに思い立って会社帰りに寄ってきました。

f0095713_16492918.jpg


* Fujifilm square (Tokyo Midtown) Roppongi *分割スクリーン入れたら、抜群に平衡とれるようになりやしたw

以下、戯言など・・
[PR]

by alaska-v50 | 2008-04-23 18:17 | その他  -Other-
2008年 04月 13日

unrivaled.




ずるい。ずるいぞ。
写真を現像しながらそんな事を思ってましたが、今回の役者はまさしく彼ら2台。

f0095713_22282972.jpg


f0095713_22292184.jpg


f0095713_22295588.jpg


f0095713_2231036.jpg


f0095713_22312698.jpg


・・・ね、ずるいでしょ?(笑


PENTAX K20D DA12-24mmF4 ED AL
Carl Zeiss Jena Pancolar 50/1.8
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)
Hentax 555 meeting / Daikoku

[PR]

by alaska-v50 | 2008-04-13 22:39 | 車・くるま・クルマ  -Car-
2007年 06月 27日

たまには黙って景色のTDS。

題名の通り、今回はホスト側に徹底したTDSを敢行。
いつものTDSを普段よりじっくりと見る事が出来ました。

f0095713_23491938.jpg


f0095713_23494172.jpg


f0095713_23501366.jpg


f0095713_23503821.jpg


f0095713_23511722.jpg


f0095713_23545243.jpg


やっぱりこの全てにおける細かさには脱帽です。
しかも、今回はスーパーガイドのSちゃんも参加。いつも有難う!
スーパーガイドって、ほんの数日前まで長年勤めたTDL/Sの本物キャストさんなんですけど(爆
時間配分や面白話に、間違いなく130へぇを超えるトリビアな話題の数々・・そしていつもながらの
パーフェクトな案内は、ただただ唸るばかりです。

しかしじっくり、たまには、な一日でした。

PENTAX *istDS  DA12-24mmF4 ED AL
Voigtländer Apo-Lanthar 90mm F3.5 SL Close Focus
Carl Zeiss Jena Pancolar 50/1.8

(Developed by SILKYPIX JPEG Photography 3.0)


ほんのちょっとだけゲスト写真と隠れナントカ。
[PR]

by alaska-v50 | 2007-06-27 00:12 | 都市・街  -City-
2007年 03月 07日

ちゅら。

f0095713_1114914.jpg

・・ささ、とっとと再開です(笑

今回は本土のスポットをサクサクと。

ちゅら海水族館は言わずと知れた名所ですが、この大きいのも「水槽」って言うんですかね?
やっぱり大きいですね水槽とジンベイ君。
f0095713_1112156.jpg



f0095713_1153972.jpg

悲しいかな、どうしても全員がア○面になってしまうトンネルのルーフ(自分も思い切り含んでます 笑

そして個人的に行きたかったのが、沖縄本土と屋我地島を結ぶ大きなコレ。
f0095713_121622.jpg

広角の恩恵を受けて、足がすっかり成長し伸びておりますw >チビ
ここは午前中にくればきっと、海がエメラルドで凄い事になってて凄い写真が撮れそうなので、また次回、凄い勢いで必ず来る事にします。


あ、また隠れシーシーみっけ。(注:もしかすると、隠れてはないのかもしれません
f0095713_1224270.jpg


素晴しくやっつけ仕事的なストーリー展開ですが(爆)、そして最終日の夜は那覇市内へ。
寝顔がすっかり満足気に疲労してるセガレをジジババに任せ、ようやく夫婦でゆっくり泥酔お散歩の時間です。
f0095713_1261617.jpg


熱帯気候に軽い酔いが合わさって、とても南国な時間帯でした。


酔った帰りに、一瞬だけビビってしまった場所。
f0095713_131552.jpg



そしてリゾート地ならではの爽やかな疲労感に包まれて、今宵も爆睡するのでした。。

                                 
PENTAX *istDS  DA12-24mmF4 ED AL
Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/50
          
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)





次回は最終回。沖縄料理編・・です。
[PR]

by alaska-v50 | 2007-03-07 06:59 | 自然  -Nature-
2007年 03月 01日

シーシー。


f0095713_23395632.jpg


・・・?

シーサーじゃないの?

・・・からはじまった旅ですが(ってどんな旅w)、八重山地方の方言ではシーシーなんですってね。
お土産屋さんのお年を召したおばあちゃんがシーシーを連発してたので、可愛くて採用しました(笑
(しかし、後日語源を調べたら「獅子」が訛ってこうなったとか。むしろ単純で納得。)

酒飲みシーシー、笑ってるシーシーとか、踊ってるシーシー、サングラス掛けちゃってるシーシーまで、色々いたんですが、
きっと、そろそろヤツの面子もあると思うので立派な雄姿を(も)一枚。

今回は旅の時系列は無視、あくまでストーリー重視でマイリマス(笑

そう、沖縄といえばやっぱり目が行くのは、首里城に見とれる・・

f0095713_23493980.jpg


カワイコチャン(爆


え? えっと、困ったな、うーんどちらかといえば右のオネイサンがとか・・・


え?


・・・・ジャネーダロ・・・多分・・(←タブン?w


失礼しました。たまには脱線してもいいですよね部長? (部長って誰?

見渡す限りの広大な敷地でしたよ。勾配が少々キツかったですが。
f0095713_032223.jpg


復興によって蘇ったレプリカとはいえ、おそらく当時から再現された色彩豊かな建造物。
f0095713_07259.jpg

f0095713_081648.jpg


2月ですがTシャツ1枚で、終日パカポカ陽気の中を歩く事が出来ました。

f0095713_095810.jpg


そして再度の移動の合間に昼食を採りながら(それはまた後日)、向かうはおそらく今回の旅程でメインだったんだろうな! のこちらに。

f0095713_0163111.jpg


                                  
PENTAX *istDS  DA12-24mmF4 ED AL
Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/50
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)



一応、つづく。
[PR]

by alaska-v50 | 2007-03-01 00:20 | 都市・街  -City-
2007年 02月 27日

February in Okinawa 再開・・

さてさて、内々の話になりますがようやく我がPCも元に戻ったので、こちらの写真もそろそろ再開していきたいと思います。

注:PCの故障ではなく、ただ単に出張後、接続その他全てを放置してたまでの話です(汗

・・・・・・・・・でもやっぱり今日は眠いので、ベタですが沖縄ならではのアレとコレを取り入れた一枚勝負パンツ・・で終わるとします。 

ェェェエエエ(´ロ`;)エエエェェェェ

f0095713_0513918.jpg


                                    
PENTAX *istDS  Carl Zeiss Jena Pancolar 50/1.8
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)

Ryukyu mura

[PR]

by alaska-v50 | 2007-02-27 00:58 | 都市・街  -City-
2007年 02月 26日

Offensive zone.

相棒 : 「普段は大人しいボクだって・・」

f0095713_13214055.jpg


と、申してるヨウです。ムリスンナヨッ! (笑
                          
PENTAX *ist DS Carl Zeiss Jena Pancolar 50/f1.8
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)

VOLVO V50











*小休止的なネタでスマソ(笑
**追伸:そこの某貴方!脱力してないで明日の楽しい事を考えましょう(笑 デモ、イツモミテクレテアリガトウw
[PR]

by alaska-v50 | 2007-02-26 13:33 | 車・くるま・クルマ  -Car-