Unforgettable Days

alaskav50.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 27日

食の情景 PartⅣ 【和歌山・田辺】

-----------
#旅の途中でですが、間に海外逃亡や諸般の事情(w)にて忙殺されてしまい、更新が遅くなりました。
-----------

来ました来ました来ちゃいました和歌山県。
以前にDEKI氏に言ってズッコケられてしまったのですが、本州で行った事/通った事の無い
最後の県なんです(笑

前回記事のBBQが盛り上がった後、関西のメンバーさんへはお礼を告げてお別れです。
琵琶湖から名神へ入り近畿道を抜けて阪和自動車道へ。
途中、恐ろしいまでの「2台同調」ぶりで数百m先の覆面を発見もしつつ(爆)、快適に和歌山へ
向かいます。
綺麗な夕日を浴びつつ走る大阪以南の始めての道、最高のランデブーでございました。
f0095713_0521814.jpg

夕刻に到着し次なるメインの1つ、DEKI邸での宴です。

------

DEKINGAさんとの出会いはVAC創立前の掲示板からであり、もう4年近くが流れようとして
ます。
今まで本当に笑ってしまう位行動が似ているこの2人、一体彼の住む土地とはどんなもの
だろうと興味もありました。閑静な住宅街にあるDEKI邸、・・ってかデカい(笑
f0095713_1103290.jpg

色々と家の事やVACではすっかり有名になってしまったDEKI家のウッドデッキも実際に拝見。
マジで感動しちゃいます。マニアックな庭つくりの話なんかも交えますが、選ぶ材質やデザイン
の好みまで似てる所は怖かったので言いませんでしたが(爆

------

シュガ嬢に宴のご準備をすっかりお任せしてしまいましたが、、ガラステーブルにおもむろに
出された船盛を見て絶句。
f0095713_0523446.jpg

って、デカイっつーの!(笑
写真で見ると大きさの感覚がアレなんですが、これ全長がほぼ1m近くあります(大汗
近場にこのお店があるそうなんですが、人気もあるそうでお店で飲んだ喰った場合の
お値段相場もを聞いてもビックリ!!
(次回は是非、お店乱入シリーズも行かせて下さいw)
水揚げされたばかりの鮮度の高い平目に車海老、雲丹、サザエに・・もうお酒も進んじゃいますw
f0095713_0565065.jpg

そしていつも仕入れているというウナギを早速炙りで頂戴する事に。
一応そちら関係の仕事もしたりしてますが、こりゃ凄い・・表面がほんのりカリカリ、中はホクホク
の極上ウナギ、久しぶりにこんな味を堪能してしまいました。
やっぱり炙りは炭火、コレに限りますね。何故炭火が美味いのかは科学的にではなく、今度
持論で研究してみたいと。

こちらこの日の為に持参した、最近お気に入りの高知は四万十の栗焼酎と合わせてウナギを
食べるのは偶然の産物ではありましたが、素敵な夜を有難うございました。

話題はもう色々・・普段の生活の話から料理、カメラ、家、異性(95%)、車、昔話、オフ会
などの打合せ等、話は尽きないまま、感覚的には気づいたら寝てた感じでしたw

---------

で、翌日。
大変有難い事に、今回DEKI氏が1日お付き合い頂けるという事でこちらの我侭言いたい
放題の旅が始まります(笑
詳細はDEKI氏UPのブログを参照して頂き、こちらの記事テーマは「飯」で参りたいと思います。

和歌山の名所である三段壁や千畳敷を観光し、実はDEKI氏は相当な高所恐怖症と言う事
に気付きつつも、旅を続けます(爆)
本当に綺麗な白浜を見た後に寄った「露天温泉・崎の湯」で太平洋を一望しつつ温泉でウダウダと歓談。
相変わらず話は尽きませんが、景色と相まって素敵な時間でやんした♪
f0095713_12123528.jpg

*景色はこんな絶景です。DEKI氏ブログより抜粋。

そして、温泉を出てすぐにある、温泉玉子の名物、【反対玉子】をやっちゃいます。

f0095713_133521.jpg

湧き出る湯へ、思わずオッカアと呼びたくなる熟練の手つきで玉子を仕上げていきます。
f0095713_134722.jpg

数分後、反対玉子の出来上がり。
f0095713_14234.jpg

この名称、何故反対なのかというと普通は白身が固く黄味が柔らかいのがゆで卵の常識ですが、
これはそれが逆なんです。凄いなぁ・・どうやったら出来るんだろうと思いつつも早速頂きます。

うーん・・文句なし。絶句。
っていうかこれで文句あるやつ出て来いやぁ!的なシロモノです(笑
(*あ、玉子が嫌い・・って人は無しでお願いしますw
加えて、ここのオッカァがとにかく可愛い!!きっと若かれし頃はすんごい美人さんだったに
違いないと。
楽しく和める会話、有難うございました。また遊びにきます。

そして後半は白浜に別れを告げ、田辺へ北上します。
向かった先は【銀ちろ】です。
和歌山といえばやはりクエ。これが名物ではありますが、夜は鍋を囲んで一杯やりたいそんな
お店です。

で、早速頼んだのは・・また、ウナギ。(爆
(*写真は近日掲載w)

これにはさすがにDEKI氏からもツッコミが入りましたが、思わず昨日の味が忘れられなくて
頼んでしまいましたw
とはいえ、お店には申し訳ないのですが、DEK邸で出てきたあのウナギには勝てないっすね!
(けど、美味しかったです。)

(今度、私の地元の老舗1店、佐原の老舗2店も、いずれDEKI氏を連れ食べ歩きしたいっす。)

今回初めての和歌山でしたが、天気が何せ良かったのと最高の料理と仲間に合えてかなり
勝手ながら満喫させて頂きました!
DEKIさん、シュガちゃん、本当に有難うございました!

そして、一行は綺麗な夕日に包まれた和歌山にて別れを告げ、次なる目的地へ向かうのでした。。

つづく。

*Note
和歌山県 田辺市 【銀ちろ】
Tel:0739-22-3960

和歌山県 白浜町 【とれとれ市場】
Tel:0739-42-1010
*いさき、ぐじ(甘鯛)、サバ、アジ、鯨等、地場の鮮魚はかなりイケてます。
オススメです。鯨は大量に買いたかったなぁ。

[PR]

by alaska-v50 | 2008-05-27 12:24 | 食    -cuisine-