<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

Trick or Treat !

何年前だったかうろ覚えですが、アメリカでハロウィーンを何回か楽しんだ経験があります。
テキサスの州都オースティンで夜更けまで盛り上がった時は2日酔いガンガンで正直参りましたが、今回は内容はずっとずっと可愛い、DisneyWorldです。

チビも初と言う事もあり、夫婦としてはリアクションに興味津々でしたが、予想を裏切らないリアクションばかりで、とても楽しい時間でした。
しかしその夜、興奮しすぎて寝なかったのは全く予想外でしたが・・・(汗

f0095713_094044.jpg


ランドもシーも、HENTAX出来る場所って多いですね。
今まではカミさんと(それ以前はカミさん以外と)結構行ってましたが、大体遊びに夢中で撮る暇なんて全然なかったんですけど、チビがいるおかげで一日中スロー&リラックスムードで過ごせたのは初めてかも(?)です。

f0095713_12211716.jpg


f0095713_0103090.jpg


---日没後。


Halloweenは最高潮になります。
あ、そういえばパレードにいたダンサー、めちゃセクシー&綺麗だったな♪(←オッサn

f0095713_0115948.jpg


f0095713_0122012.jpg





                             
Location : Tokyo Disney Land  ―Disney Halloween 2006―

PENTAX *istDS Carl Zeiss Jena Pancolar 50/1.8
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 3.0)

[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-31 15:09 | 人々  -People-
2006年 10月 23日

茨城・鹿島灘。

砂浜を走るのって、50で1回やってみたかったんです。f(^^;

f0095713_0463557.jpg


f0095713_0472718.jpg


サンセットも撮りたかったんですが、陽が明後日の方向で・・・ちょっと無理でしたが、
サンライズは間違いなく良い絵が撮れそうなスポットです。

海水被っても、後で洗うからキニシナーイ、ついでに日の出時刻に集合、撮影がてら
海の幸でも喰って早々に帰るという方なんていましたら、今度皆さんと行きたいですね♪


                                    
PENTAX *istDS Carl Zeiss Jena Pancolar 50/1.8
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 3.0)

[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-23 00:54 | 車・くるま・クルマ  -Car-
2006年 10月 20日

OPTIMUS 8R

f0095713_1242263.jpg

一見可愛くも見える通称、弁当箱。
これでも一応、50年間生産され続けた立派なスエーデンのキャンプストーブです。(惜しまれつつも数年前に生産中止になりました。。)

もうかれこれ10年近く使用していますが、未だ壊れる事も無く与えられた仕事をキッチリしてくれます。(まぁ耳が痛い。爆

昔ながらの予熱式ストーブで、使用する固形燃料はお決まりのスイス・LONZAのMETAチップ。
f0095713_1263335.jpg

ちょっと写真が開放気味にし過ぎた関係で(笑)見辛いですが、バーナー下部に予熱する為の受け皿があり、ここで燃料チップの半分を燃やし(約3分間燃焼)、隣のガソリンタンクを加熱させ、温まったタンク内で気化したガスが出てくる仕組み。

ちょっとした野山へ出かける場合や、勿論FFでも戦闘前のモーニングコーシー(笑)には欠かさず使ってます。
移動時はきっちりとしたボックスだけになっちゃうデザインが大好きです。

確かに、最新鋭のストーブには火力も安定度も劣ります。沸くまでに時間だって掛かります。
でも、それが良いんです。これを使う時は時間なんて見てませんから。(笑

不思議なもので、料理って時に道具によって味が変わる(気がする)んです。

嬉しい事に、未だ消耗部品は購入できますので、それまでもが流通しなくなる前に、とっとと買っておこうかと思ってます。



オフシーズンと言う事もあり、とにかくピッカピカに磨いてあげたんだけど、さすがに年には敵わないか~?(笑


                                  

                                 
PENTAX *istDS Carl Zeiss Jena flektogon 2.4/35
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 3.0)

[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-20 01:41 | その他  -Other-
2006年 10月 15日

東京 新橋+豊洲。

先日は恒例のHENTAX千鳥会でした。
正直、毎回同じ感想しか書けんのか?と自問自答したくなるくらい、あっという間の時間と楽しい話題で、週末の夜を過ごせました。

ゴクゴク美味しいビールの直後、グラスに出来た通称エンジェルリングをグラスの中から。(笑
f0095713_23451566.jpg

*今回はW10と共に遊んでます。全てレタッチして遊んでみましたw

このグラスの先でワイワイとやってる訳です。

しかも、確信犯的に終電を逃す有様・・幸い懐の深いノンアルコールなお2名様が車でいらしていたので、
これまた確信犯的にお願いなぞをしつつ乗せていただいた訳であります。(笑

KENちゃんとの会話の中で、面白い撮影スポットあるから行こうよ♪

いいすね!それ♪

なんて具合に早速豊洲へ。(因みに、いつのまにかあつかましく送ってもらってます。 笑
胸のすくような・・なんていう表現じゃ全然足りない位、素敵なKENちゃんの相棒にすっかり魅了されてしまいました。
f0095713_23442957.jpg

さらに呆然とする様なゴージャス&ビーナスも多々出没する(笑)スポットも、最高でした。
f0095713_23405816.jpg

f0095713_23463870.jpg

f0095713_2354898.jpg


                                        
Spot : TokyoBay lalaport Toyosu
Data: PENTAX OPTIO W10
(retouched by Microsoft photo editor)


想像以上に細かい部分まで凝っていて、こりゃぁ面白い訳だ・・・

PS:もんべさん、本当に遅くまで有難うございました!この借りは必ずや!!
[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-15 23:50 | 人々  -People-
2006年 10月 11日

Fly Fishing 雑談 PartⅤ プッカプカ♪ 

皆さんはドライシュチュエーションでお気に入りのフロータントは、何を使用されていますか?

今やリキッドタイプから、シャカシャカパウダー(笑)やカラーパウダー、プライマーにスプレー式、ジェルタイプと数年前より沢山の種類がありますよね。

・・・何を今更?と思われるでしょうけど、実は今から約2年前、北米で売られていた「ゴリラフロータント」(gorilla Proofの事です。し・・知ってます?)をショップで買い溜めした為に、ずっと他のものを使用する機会が無かったんです。

しかも数量にして約2年分位。(笑

最新のフロータントの威力を知る事になったのは、先日の最後の釣行で、よりによって後半戦、自分のフロータントが無くなってしまったんです。(汗

そこで、同行してくれた優しい友人FFマン(笑)が貸してくれたのが、このC&F POWER FLOAT
f0095713_2351845.jpg

持っていたシャカシャカとの組み合わせで、ポイントへキャスト。

メンディングを繰り返しながらも、小波があってドライフライに水が降りかかり、言わば「半沈」状態でもそのままにしていくと案外・・・おや?・・・そのままにしていくと半沈・・あれ!?


凄い!全然沈みません!(笑


聞くところによると、何でも結構評判の様で、凄い浮力を発揮してくれました。
それはそれはもう、ゴリラ君が霞んで見えちゃう位に・・

他にも友曰く、TIMCOのDryMagicなんかも、POWERFLOATよりは劣る(らしい)も、実際かなり評価は高いそうで・・

たった2年、されど2年ですっかりと浦島太郎状態でしたが、翌週の平日仕事帰りに寄って、早速購入しちゃいました。(笑
特に日陰や反射面、イブニングには視認性の意味でも良さそうな・・・

来年からは、暫くこの組み合わせに嵌りそうです。
[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-11 23:57 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2006年 10月 10日

東京 大井埠頭。

先日はCULB HENTAXのオフ、midnight×Photo sessionが行われました♪

先刻よりシロちゃんご夫妻やBordeaux、ふ~すけさんを初めHENTAX 「potters」が見事に練習を終えた後、アバウト16時頃に某所で集合しました。

(ヲット!早速updateされたHENTXAサイトでは、pottersも富士スピードウェイで何やら凄い事をやらかすようで・・!)

最初に言ってしまうと、Midnightとはまではいきませんでしたが兎に角面白かったです。
手前のアテンド能力不足もあり、思った以上に都合の良いスペース見つけに苦労しました・・皆さん、どうもゴメンナチャイ♪ ←お前、ぜってぇ反省してねぇだろ 爆)

つばさ公園では夕暮れに迫りつつある東京湾を。
先日とは違い、雲が無いと何となく遠近感が・・でも、最高に綺麗な時間でした。
f0095713_23314317.jpg


そして大井埠頭周辺を。
大井のCY(コンテナヤード)は日本でも有数の規模を誇ります。
その壮大なイメージは・・本当は広角で撮りたいので今あるレンズでUPすると納得いかないので、敢えて出来る範囲から・・(笑
f0095713_23335164.jpg


前回同様、又ワイワイしたい!!・・・のを極力殺して(爆)真面目に取り組みましたが、それでも
時間はあっという間に過ぎます・・(汗

f0095713_23341776.jpg


何と言いましょうか、埠頭に光るオレンジ色の光の中を走るVOLVO&PORSCHE達は、動画
で撮りたい気分でした♪

また是非、やりましょう! 今度はマジで凄い所探しておきます・・(誓

DATA : PENTAX *istDS SMC DA 18-55 f3.5-5.6
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)

[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-10 23:47 | 都市・街  -City-
2006年 10月 09日

Perfect Sky , Perfect Weekend

平日続いた長い雨、そしてそれが嘘のように晴れた土曜日の朝。
こんな日は朝から外に出てHighwayをドライブ。(首都高って言えって? 笑

f0095713_11638.jpg

*あ、因みにピントはハンドルです。

秋になって一気に空の天井が高くなりましたね。

日中は友人に会いワイワイと。

そして楽しい時間はあっという間に過ぎ、帰り道に寄った、「いつもの」豊海埠頭です。

f0095713_172530.jpg



f0095713_192270.jpg



f0095713_195045.jpg


秋のつるべ落とし、とはよく言ったものですが、とにかく一瞬の夕暮れTimeでした。。。



                                   
DATA : PENTAX *istDS SMC DA 18-55 f3.5-5.6

[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-09 01:20 | 車・くるま・クルマ  -Car-
2006年 10月 05日

Fly Fishing 雑談 PartⅣ 好きな理由。 

さて、いい加減で無責任な雑談もいよいよPartⅣです。(笑

よく、友人、知人の中で何故そんなに釣りが好きなのか?とよく聞かれることがあります。

「うーん・・漠然と釣りと言っても様々だしなぁ・・」

と、答えるしか無いんですが。
のんびりと釣堀で楽しむ釣り、渓流を何kmも釣り上がるハードな釣り、源流まで登る超ワイルドな釣り、ガイドを雇って旅する異国の地での釣り、身近な管理釣り場で楽しむ釣り、海だって丘っぴきから磯、船釣りまで色々・・キリがありません。

どうやら主に釣りをされない方の大半は、この冒頭に挙げた「釣り堀」をイメージされる方の割合が何故か多く(笑)、「オレはそんなボーッとなんかしてられないぜ!」と言う方も多くいます。
勿論、比較的ノンビリしたヘラ釣りを初め、そういった釣りも多いのも事実なんですが、まぁこの辺は追々話すとして(ホラ、いきなりいい加減でしょ? 笑)、

まぁ何でもそうですが、自分が知らない「フィールド」に先ず踏み込むには、漠然とした質問が一番しやすいのでしょうね。
きっと私だって同じ事を違うフィールドの方に聞いてるかも(いや、多分してる)しれませんしw

閑話休題。(汗

f0095713_024183.jpg


私は色んな釣りをこれからもしたいし(多少なりともしてきたし)なんですが、敢えてFFの魅力というか、好きな理由を挙げるとすると・・

・1回や2回、竿を振っただけではまず釣れない(=多少の修業が必要。 はい、今後心得ます。(爆)
・ゲーム性が高い
・数や大きさを競う釣りのコンテストという物が公式には無い。(釣りの歴史は相当古いんですけど)
*注:唯一、競技という物でキャスティングがあり、ディスタンス(飛距離)とアキュラシー(正確さ)競技は世界的にある。
・タイイング(毛鉤マキマキ)、ロッド、ロッドメイキング、ライン(+システム)、リール、ストラテジー、キャスティング、ウエーディング(ストーキング)、エントモロジー(昆虫学)etc...
各ファクターごとのマニアック性というか奥が深い、とても深すぎる事。

これでもほんの一部ですが、中でも面白いのは競技が無いという事の項目。
友人、沢山の師匠、エキブロを始めてから憧れる場所や素晴しいフィッシングライフを送られている先輩達など、大概の方、大半の方々は数が出たからどうだ!大きさがどうだ!という内容は殆ど無く、逆にコンチクショー!と思うのは

「とんでもない美人(綺麗な魚)を釣った時。」

なんですよねw
例えば魚体(ヒレや尾っぽ等の美しさ)、迫力、可愛さ・・数が釣れても釣れなくても全てに勝る1尾、サイズが大小あっても満足な1尾。というのがそれぞれのドラマの中にあったりして、凄く楽しいんです。

勿論、欲を言えば大きければ大きいほど、綺麗であれば綺麗な程、数が多ければ多いほどイイ!という切なる願いは私にだってありますが、決してそれだけでは無いという事です。(よくわからんw

だからと言って他の釣りが悪い、嫌いという事は「全く」無いんですが(むしろやれるもんなら全部やりたい!)
まぁここでは、強いてFFと言えば何が好きかと聞かれればそうなんだろうな、と思う次第です。

f0095713_0303632.jpg


先月の某誌の記事にもありましたが、作家でありFFマンでもある浅暮三文氏の著書でもある通り、

―――「釣りは男の子を幸福にする。大人を子供に戻す。魚を相手に思考し、作戦を練り、工夫し、ノウハウを蓄積し、お小遣いを貯め、冷たい水に耐えさせ、疲労し、悔しがり、世界へ旅をさせ、宇宙人が見れば奇妙な宗教と見間違うだろう。なにより釣りをしている時、人は釣りの事しか考えていない。世知辛いこととは一切、隔離される。熱中と覚醒の不思議な融合。僕は釣りからとても大切な事を学んだ。それは本心。人生で重要な自分の本心だ。」

「著書 ペートリ・ハイル!(牧野出版)より」

まさにこれに尽きると思います。FFに限らず、釣りを通じて学ぶ事があまりにも多く、面白い。
ガキの頃からもう何年やってるんだろうと思っちゃいますが、未だ飽きない趣味ってある意味
自分の中で凄いと思います。(笑

f0095713_049079.jpg


まま、こんな風にいくら語っても、カミさんは感動すらしてくれませんが(爆)、つまりそんなこんなで釣りが好きなんです。 


さぁ困ったもんだw
[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-05 00:55 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2006年 10月 01日

Aquaplay (canals lock) from Sweden

今月はFFがラストスパートと言う事もあり、そちらの記事が豊富にありましたが今回は久々におもちゃネタなんぞを。

概要はもう一つのブログでご説明させて頂いたのですが、このAquaPlay社のカナルロックを昨年、盟友から頂戴したのです。

ウチのチビ助もそろそろおもちゃで遊べるようになってきたのでというのと、暑い暑い残暑の日に思い切って開けてみました。

スゥエーデン製のおもちゃですが、使う色合いやデザインなんかは一つ一つとっても面白い。
勿論日本のおもちゃも面白いのが沢山ありますが、やはり異国の地で子供が遊ぶおもちゃなんて、正直それだけでも興味があります。

canalというからには運河、そして可愛いポンプや堰なんかをちょこっと見ると、これはそういった仕組みを教える為にあるんだなと容易に推測できました。
確か、この構造って小学校か中学校の頃、習ったっけ・・・と、ウロ覚えながらも早速設置(笑
f0095713_555013.jpg


何だかこっちがワクワクしてきましたけど。(爆 

Canal lock の仕組みは・・・
[PR]

by alaska-v50 | 2006-10-01 06:24 | その他  -Other-