カテゴリ:FF雑談/釣り-Fly Fishing-( 21 )


2008年 11月 16日

Ossan

日曜、雨。

ソルトフライタイイングに集中しつつ、焼酎飲みながら簡単調理の秋刀魚のなめろうもツマミつつ、
youtubeでCHEN MINの二胡なんかを聞いちゃってる秋の夜長。

f0095713_2258137.jpg


遊びでやる事は一杯。ああ幸せw
うーん・・これぞ正しい(寂しい?w)日曜のおっさんの過ごし方也(汗

PENTAX K20D DA12-24mmF4 ED AL +AF280T
(Developed by PENTAX Laboratory)

[PR]

by alaska-v50 | 2008-11-16 23:03 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2008年 06月 11日

食の情景 PartⅦ 【横須賀・佐島沖】

一旦終了と思いきや、オマケをUPw

今が旬、東京湾一帯を賑わせるイサキの群れにチャレンジしてきました。
FFでのイサキはさすがに無理ですが、今回は素晴しいタックルに恵まれ
(要はS師匠から極上タックル借りたw)釣りに集中する事が出来ました。

午前6時出港、横須賀は佐島沖。
狙ったのは終日で18-45m前後の比較的浅い棚をとりつつワイワイと。
鯖と鰯に邪魔されながらも、釣れるのは平均12-15cmの可愛いイサキちゃん
(ウリン坊)ばかり。

最後の1時間、潮が変わりようやくラッシュ。
それでも型はまずまずの中、ググーンと明らかに強い引きがっ!

メバルかなと思いつつ上げてみると、まぐれですが我ながら頑張った34cmのイサキ。
他にも旬は外してますが、釣れれば嬉しいウマヅラ、30cm前後のメバルと鯵がビシビシ。
f0095713_1142377.jpg

・・やっぱり海、たまらねぇw
(もんべさん、ライト五目なら大出血しないで何とかやっていけそうなんで(笑)、今度是非ご教授を。
・・いやまてよ、でも借りた電動(シーボーグ300FB)を味わっちゃうともう・・結局大出血?w)

イサキ&沖メバルは〆て翌日に刺身で食べるのが一番。(鯵は当然その日に喰っちゃいましたが。)

美味い飯を食べに行く旅も良いけれど、自ら美味い素材に立ち向かっていくのもなかなかです。

初夏の日光と海水を浴びまくり、帰宅後にはのび太と勝負しても負けない位のスピードで寝ましたとさw


#1.2 PENTAX K20D DA12-24mmF4 ED AL
#3 FUJIFILM Finepix F100 fd
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)



------
*釣果(6/7 佐島・志平丸 水温18.9℃)

真アジ×7
メバル×2
ウマヅラ×2
イサキ(ウリン防)×22
イサキ親分×1
シコイワシ × 無数
ゴマサバ × 無数
[PR]

by alaska-v50 | 2008-06-11 10:05 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 11月 28日

Fly Fishing 雑談 Part13 ~たまには舞台裏~

9月。
長野での最終釣行にて撮ってもらった一枚。

f0095713_13322413.jpg


普段は渓魚か渓相の写真メインですが、たまにはこんなのもw

来年も全国各地へ、さらに腕を磨きつつ、素敵な出会いを求めて。。
[PR]

by alaska-v50 | 2007-11-28 07:00 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 09月 14日

2007年 竿納め釣行 その1 ~イワナがわっしょい♪~

早いなぁ・・と、もう2007年最後の秋です。

今年も最後の舞台は長野県は白馬に。
間もなく厳しい寒さが訪れる壮大なアルプス山脈を背に、最終釣行(仮w)へと勇み足で参ります。
f0095713_22463856.jpg

日程は計3日間の釣行になったのですが、到着前日までのの予報は2日は70%、最終日は30%の少々不安な天気。。

しかしながら、最終的には結局3日間ともに最高の秋晴れ(時々嬉しい曇り)で釣行する事が出来ました♪
f0095713_22363216.jpg

おかしいな・・日頃の行いは、間違っても良くは無いはずなんですが(爆

本釣行の為に前日まで慌てて巻いた毛鉤は約50本程度。(ま、普通かw)
一応、「何があるかわからないので巻きましたフライ」は内10本位。

今回行った河川は殆どが放流区域外とくれば、3日間めぐり合えたニッコウイワナはまさに
ネイティブで勇ましく、そして愛らしいイワナ達。
まだまだこんな秘境があるんですねぇ。。最初に入った川は、本当に短い区間(500m程度)を釣ったんですが、
釣れ過ぎて前に進めないという素晴しい環境でした♪ ありえないっつーの!(笑

全てUPとはいきませんが、3日間の釣果デス!
f0095713_224947.jpg

渓に入り、さてと・・目の前の小さいプールへワンキャスト・・でいきなりHIT!かなり良い予感が♪
f0095713_22512470.jpg

そしていかにも!な、たった1つ上の棚で泣き尺がドカン!

よそ見してたら前のカミさんもイワナ君をGET♪w
f0095713_22525118.jpg

ナカナカのサイズです。
f0095713_22535150.jpg


小さな巻き返しでも♪
f0095713_22553584.jpg

チャラ瀬だって油断してるとビシッ!w
f0095713_2257160.jpg

う~ん・・この色合いと風合い、ヒレピン具合にホレボレしちゃいます。

彼はちょっと痩せ気味でお疲れでしょうか?
f0095713_2305080.jpg

アベレージで25-27cm前後がビシビシというのは、本当に良い川です。
f0095713_232710.jpg

↓気持ちヤマト寄りのイワナ君?いやいやこれもニッコウでしょうね。↑は、ちょっとお顔がビックリ顔です。ゴメンねぇ。
f0095713_2334357.jpg

3日間、朝から晩までこんな調子♪ 溜まりに溜まったフラストレーションが一気に拡散され、、
正直笑いが止まってません(笑
f0095713_2352388.jpg


爽やかな秋風に吹かれつつの、大満足の釣行でした。

そして、毎晩グッタグタに腹が減りつつ、宿へ帰還。
温泉にじっくり浸かったら、待っているのは・・

お次は、空腹にはやっぱりあのお宿@ボーノ飯♪編です!w


■DATA■ 
★1日目 O川 気温26℃、水温12℃ イワナ30以上 バラシ3。
HITフライ : #14 パラシュート #14 スパイダーフライ #12 カディス

★2日目 H川支流 モーニング 気温23℃ 水温13℃ イワナ5 バラシ1。
HITフライ : #18 CDCカディス #20 CDCアント         
       H川支流 イブニング 気温27℃ 水温未計測 イワナ2。
HITフライ : #14 カディス ONLY

★3日目 H川支流 モーニング 気温24℃ 水温15℃ イワナ9 バラシ1。
HITフライ : #18 アントパラシュート #18 CDCカディス
       N川支流 気温25℃ 水温14℃ 「ボ」(泣 バラシ2。
HITフライ : ・・・HITしてないっちゅーに(爆

*3日間全て、HITしたのはヒレピン&居着きのニッコウイワナ♪




OPTIO W10
PENTAX *istDS  DA12-24mmF4 ED AL
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)

[PR]

by alaska-v50 | 2007-09-14 21:00 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 07月 30日

週末は世附川C&R スレまくり警報!

甲州方面へ出張の先週、無事に仕事が終わった金曜日の午後。

今回は丹沢湖上流域を攻めてみました。
天気の良い富士五湖道路を快適に下り、着いた頃には良い感じで雲が入り込んだイカニモ・・
なエリアでした。

今回は昨年の某FF誌記事による、カリタ式ドリフターチェックポイントになった、静岡・山梨・神奈川の県境に位置する
酒匂川水系山北町世附(よづく)川です。神奈川の皆さんには、酒匂川本流は有名ですよね。(?
f0095713_13355490.jpg

(写真も同じアングル、日にちも去年のその記事と、偶然1日違いだったりだったりします 笑)

記事でも既述の通りでしたが、世附川はハッチが少ないとの事でしたが、これが本当に無い・・
よくある、夏場の渇水状態とは違い、渓相・水量が悪くないだけに不思議です。
(昨年の取材時は台風後だったそうで、その関係でいないのでは?とありましたが、この時も虫は旅行中なのか、不在でしたw)

目に見えているのはアント類+何処にでもいるハグロトンボと、いきなりテレストリアル勝負になりそう。。

というわけで、世附川C&R入口に車を停め、(正確にはそれ以上通行止めで入れません)入口にある漁券販売所に立ち寄り
様子を聞くと、勿論いるのだが今は放流直前。それから残ってるツワモノばかりで、やたらスレまくってるヨ・・との事。
f0095713_13531818.jpg

ここも成魚放流は定期的に行なっているようで、この日も翌日の土曜放流に向けて活魚トラックがいました。(ついてないなぁ・・)
C&R区間に於いても、本来は高齢者の釣り人が比較的多い様で、渓は深く2km先からはエリア外になるのだが、
以前の様にそこでちょっと気楽に一振り・・・とはやれなくなってなぁ・・とC&Rを認めつつも、少々悲しげな
目をされている管理人(?)のお爺さんが印象的でした。

釣り人といっても色々な条件、楽しみ方、公平性などを含め、それでもある弊害等・・なかなか難しそうです。

挨拶を済ませ、そんな話をした後いざ入渓。早速放り投げた水温計は19℃を表示・・ヤマメちゃん達も全くやる気が無いだろう温度帯(汗
しかしながら最初のポイントらしいポイントで100mもしないうちにチビヤマメHIT!

f0095713_1359336.jpg

相変わらず水中カメラが下手クソです・・(大汗
*フライはテレストリアルアントのパラシュート#18です。

f0095713_13591398.jpg

↑おーい!ピント後ろになってますよー(爆

要さんkomさんみたいに綺麗に撮れる様に頑張ります。。ってか今度、コツを教えてください・・モチ、タダとはいいませんので(爆

幸先良く、このままヒラキも・・と頑張ったあげくに撃沈。鼻先まで持ち込んでも

「うーん・・プイッ」

っとされちゃいます(汗
その後も暫く反応無し、そして大又沢の支流に足を運びます。
いきなりあった良い感じのプール。若干砂が多いのが残念ですが、暫しライズを待っていると
5匹のライズ、うち3匹の泣き尺ヤマメ発見!
f0095713_14274089.jpg

一応撮った、ライズ発見後の写真&某誌風に(笑
完全にブレてますが、ぶっちゃけ本人それどころじゃ(爆

①先ずは同じ#18アント・・プイッ
②じゃ#20で・・プイッ
③負けずにゴールデンストーンフライ#16で・・ププイッ
④ティペットを6X→7Xへ変更しオリーブ、ブラックCDCカディスをそれぞれ・・プ(ry
⑤CDCミッジ#26で・・p

最後にもう一度、比較的「見には来る」オリーブCDCカディスをフロータントを付けずに半沈させようやく「R4]部分で
HIT(多分22-23cm)も、痛恨のバラし。

スレまくってるので喰いも浅い。。
・・・そして無事、日没コールドゲーム成立 orz

結果はお察しの通り惨敗。
ボ・・こそ逃れたもののスレまくりのヤマメちゃんに悪戦苦闘でした。
もう少し早い時間に、言い訳っぽいですが放流後に訪れたい川ではありましたが、
また近々、リベンジに行く予定です。

あぁ・・もっと腕、磨こ。。

■DATA■ 
気温27℃、水温19℃
世附C&R入口より入渓 : ヤマメ1匹 発見多数 イワナ無し。 バラシ1。
HITフライ : #18 パラシュートアント


PENTAX Optio W10
(Developed by Adobe Photoshop 5.0)

[PR]

by alaska-v50 | 2007-07-30 14:29 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 07月 11日

Fly Fishing 雑談 Part12 ~棚~

「棚」なんて言うと、釣りの場合別の意味もあっちゃうんですが、今回は本当の棚です。

ええ、あの棚。

今まで使用してきた高さが低い家具(自分の部屋が狭いのでちょっとでも広く見せる為w)を
使用してきたんですが、捨てるに捨てられない道具やアレやアレが沢山・・・

と言う訳で、今回棚を追加です。
そう、FF専用シェルフなんぞが欲しくなっちゃいまして。

早速船橋IKEAへ直行します。
f0095713_22575964.jpg

人気のFJUSモデルです!(って・・コレ何て読むんでしょうか? 爆)

エッジの加工が少し荒削りではありましたが、全く無問題。
サンドで綺麗にバリを取っていっちょ上がり。これで完璧です。

これでサンキュッパ、とっても安いです。

さぁて、以前まで使用した棚からフライ道具をゴッソリと引っ張り出します。

f0095713_23154023.jpg

汚。(w
(一応、本人の名誉の為に、一部関係の無さそうな部分お見苦しい部分はモザイク入れてます)

そして組み立てましょうといっても、至って簡単。およそ10分程度で完成です。
あ、トリセツの絵も可愛かったりします。
f0095713_23193516.jpg


そして民族大移動完了!これでスッキリしました。
f0095713_2355127.jpg

#CCDにゴミがちらほら・・*istもボチボチ、フォーラムでクリーニング必要ですね(汗

その内タイイングデスクも専用のが欲しいなぁ・・

あぁ・・デスク周りといえば、hopeさんのコレなんかも、タイイング用に良いなぁ♪
滅茶苦茶カッコイイですよねコレ。


・・・でも、思わずIKEAのイチキュッパ物を買っちまった事は、今更。(爆
[PR]

by alaska-v50 | 2007-07-11 23:15 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 07月 11日

Fly Fishing 雑談 Part11 ~ウエーディングシューズ~


やろうやろう。

まだまだ。


がいつまでも続きいい加減磨り減ったソールフェルトの交換ですが、今回ようやく
交換する事にしました。
f0095713_2155435.jpg


ソール交換で、まだまだ使えるリバーガイドのコレ。
皮製がイケてるダナーやラッセル、あぁSIMMSも脳裏を過ぎる(過ぎりたい! 笑)ところですが、
使えるのに無駄・散財はイケマセン。エコですよエコ。(←買えないって正直に言わない 爆

最近は磨り減った影響で川では簡単に滑ちゃって困ります。
そしていざフェルトを!・・と探すんですが、釣具屋チェーン店等ではなかなか売ってなかったス(汗 

ちょっと前まではアチラコチラで買えた気がするんですが・・人気が下火?
あ、でもぶっちゃけそれって嬉しいかも?(爆

結局、後日グラスロッド購入の際に、つるやさんのカウンターに置いてあったので、一緒に
買いました。
店主&お師匠の山城さんにも、タメになるアドバイスを受けながら早速やってみる事に。

さて、始めましょ。
f0095713_2145578.jpg

先ずは底を削いでいきます。うまく手で剥がれない、固い場合はドライヤー当てながら
マイナスドライバーで剥くとサクサクいきます。

f0095713_217437.jpg

これで古いのは取れました。

接着に使用する接着剤は一般的なボンドG17(速乾)を使用。革製品には抜群の接着力
があります。型取り後、新しいフェルトに、薄く付けます。
(一度にフェルトとシューズに付け様とすると、フェルトがボンドを吸収してまい剥がれやすくなりますので、先ずはフェルトに下地作りが肝要です。)
f0095713_2111483.jpg

f0095713_21122983.jpg

f0095713_2112391.jpg


これらが乾燥したらいよいよ、フェルトときっちり密着する事に。外枠をざっくりとカットしたら、
そのままくっ付けます。
木槌、若しくは鉄ハンマーで叩きつつ、最後にきっちりと固定させます。

f0095713_6432668.jpg


最後に周囲を綺麗にカットし、見テクレ的には少々アレなんですが、フェルトを長持ちさせる
ために、エッジ周りにG17を適量塗り塗り、これだけで磨耗度合いは全然違うとか。

これで今後暫くは、川で転倒しても言い訳が出来なくなりましたw

*本来はシーズンオフにやるんでしょうけど・・なってないなぁ自分・・と暫し反省・・してないス(爆
[PR]

by alaska-v50 | 2007-07-11 06:44 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 07月 04日

フリック・フィッシングフィールド 丹沢

初夏というより夏と言うより真夏というより既に猛暑な今日この頃。

今回は家族de釣りという事で(なんだそりゃw)、シーズンを「聖地」で活躍中の皆様から、
ちょい脱して、このMID FF SEASON中に時期にカンツリへ行ってきました(笑

場所は首都圏でも、奥多摩に続きある程度の自然が残ってくれている丹沢へ。

ヤビツ峠はHIDEさんのポタリングルートでもありますね。

フリックは予約制(30名MAX/Day)が嬉しい流程2km程度の渓流形式の管理釣り場です。

今回は予報に大きく裏切られ、生憎の天気が終始・・でしたが、釣りはバッチリ楽しめましたよ。

今回の釣行にはWILDDUCKさんシュニチルさんも参戦。

6:30には入れるツモリが、遅くなって8:00に到着。 
お二人は既に到着し、鬱蒼とシゲル渓に潜伏されているようでしたw

暫くすると2人も戻られ、入漁券を購入します。(あ、勿論ここは朝、先にやっててOKなので)
釣果を聞くとお二人とも上々のご様子。こちらも気合が入ります。

カミさんも久々のFFに興奮気味。日頃のモヤモヤ解消には良い事です(笑

f0095713_1692941.jpg

WILDDUCKさんの雄姿。しっかし1日、よく釣ってました。

f0095713_16101659.jpg

モヤモヤ解消@尺ヤマメHIT中(笑

ティピカルなFarm raizedかと思いきや、殆どがヒレピンなヤマメ。嬉しさもあり1枚。
f0095713_1612304.jpg

(雨天&湿度満点の為、曇ってますがw)

程よいスレ具合を楽しみつつ、実にマイナスイオン浴び浴び(アゲアゲではないですw)な1日でござんした。

本渓流・・そろそろウチのチビとも、男同士、こんなのこんなのも検討しながら、釣り&山歩きも
考えちゃいます。(早?

その頃、ウチのチビは・・
[PR]

by alaska-v50 | 2007-07-04 16:25 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 06月 27日

Fly Fishing 雑談 PartⅩ ~Glass Rod~

6月は前回の記事通りのホストを2weeks・・で全く釣行に出る事が困難でしたが、相も変わらずイケナイ物欲への道はしっかりと進んでます(笑

f0095713_1171369.jpg


今回はグラスロッドのショートをブランクキットにて購入。
お気に入りのバンブーロッドが故障し調整中の為、サブで欲しかったという無理矢理のこじ付けの理由も添えて。(笑
(こちら(とある竹竿)は多年の使用で、劣化から裂ける様に折れた為、出来れば修正が効くと良いんですが、時間をかけて直していこうかと。)

一概に「キット」と言ってもグリップやガイド、リールシート(かっこいいタイガーメープルか
バーズアイかバンブーかはたまた。。w)、そしてナイロンスレッドやシートリングに
ワインディングチェック全て自分で決め、お気に入りの1本を差額分で作れるのが嬉しい
自分だけのオリジナルロッド。

たまたま昨日購入した某FF誌にも一部ながらブッシュマスター等が記事になっていたショートロッドの魅力ですが、まさにその通りだと思います。

アクションは柔らかく、それでいて頑丈、そしてゆったりとしたキャストが出来る嬉しさは、バンブーのそれとも違う物があります。

少なくともアラスカのキーナイやカナダのスキーナ水系で釣る訳でもないので(笑)、クリークフィールドではソリッドなカーボン
よりずっとアクションはノンビリ(優雅)した物でいいかなぁ・・

・・なんて偉そうに思ったりもしますが、真面目な話ここ一番の小手先メンディングやロールキャストには大変重宝しそうです。
勿論、藪漕ぎのブッシュには7フィートアンダーは効果テキメンでしょう。

グラスロッドの魅力にもドップリ嵌りたいと思います。

先ずはガイドをしっかりと平行出しして削って調整を進めつつ、ラッピングし・・が続き、最後に名前まで入れて1週間ちょいの7月頭頃には完成予定♪
削りだしのバンブーよりは断然楽チンですね(笑


平日の夜もさらに忙しくなりそうですw


PENTAX *istDS Carl Zeiss Jena flektogon 2.4/35
(Developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0)

つるや Original Glass ROD 「FEEL」 6'9" #3

[PR]

by alaska-v50 | 2007-06-27 10:41 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-
2007年 05月 26日

長野県 鹿島川 40分1本勝負。

本命イベントのUPが遅れておりますが、先に入手している写真を1枚(笑

時は5/26日(土)、時刻は18:40分。
イベントが無事成功に終わり、一路メンバーとロッジへ直行。
BBQで不足分の買出し、機材の準備等が始まっている最中、すみません・・釣りに行ってました(笑

だって真裏に流れる音、そして時間帯、どれをとっても釣れるだろう状況だったんで、じっとしていられなくて・・(笑

生憎前日までの雨で川は笹濁り、元々水量の少ない川と聞いていましたが逆にチャンスかもなんて・・
とはいえ、メインの流れはちょっとドライフライではキツい感じでしたので脇の溜まりをポンポン釣り下る。


ここで出なきゃ今日は・・という位最高の巻き返しポイントでキャスト・・出ない・・・・もう一度キャスト。

f0095713_1011367.jpg


じっくり、こちらが一瞬ためらう位ゆっくりと喰ってきました。
この辺一帯の白砂、白石(花崗岩)で有名な河川が多い中、やっぱり岩魚も保護色満点の天使の様な綺麗な24-5cm
の岩魚ちゃんでした。

カメラを宿い置いたままだったのですが、川辺で見てくれていたシゲサンに撮ってもらいアホ面満足顔の自分だったと思います(笑

あ~後日思い出しましたが、折角「要さんアクリルケース」を用意してたのにぃ・・(笑

しかし、何もかもが素晴しい1日でした♪

■DATA■ 
気温19℃、水温13℃
カナディアンロッジより入渓 : イワナ2匹 ヤマメ無し。 チビちゃんバラシ1。
HITフライ : #18 ブラックCDCカディス


KONICA MINOLTA ALPHA SWEET DEGITAL
(Developed by SILKYPIX JPEG Photography 3.0)
Photograph by Sigesan

[PR]

by alaska-v50 | 2007-05-26 10:00 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-