Unforgettable Days

alaskav50.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 25日

Encircled Audi A6 .

えっと、何から書けば?(笑

先ずは読んで字の如し、まさに包囲された感が否めない先週の土曜。

天気が荒れ狂う中、某ロクデナシさにゃヒトデナシさん達に合流して、乗ってきましたよww

前々からだったAudi A6 Avant。

先ずは色々とお世話になったkenちゃんとwhitewildさん、ほっちゃん3名様にお礼を。
その時の様子を明確にして頂いている記事は ココ と ココ をクリック!

いやぁ・・試乗後の雰囲気はまた格別でしたね。
だって見渡せば営業さんがいきなり5人に増えてるんですから(笑
危うく印鑑ついてくるところでしたよ~(未だつかないけどw

f0095713_11454853.jpg

           (↑フォトショで遊びすぎw)




ま、たまには好きな事を長々と独り言の様に。

先ずは、今も気に入っているV50。
4年目に突入したところですが、走行距離は57,500km位で益々エンジン絶好調。
V50購入当初は本当はV70も候補だったんですが、新しく出たV50のデザインに一目ぼれ。
ディテールやデザインや機能までドンピタ感がありましたネ。後はV70は単に予算が無かったってのも(爆

で、実際買ってからもその好印象は変化無し。乗ってみてこんなにガッチリしてんのか
っていう位に足もしっかりしてるし。
元々、淀みなく(w)サクサク運転するのが好きなんですが、実際すっ飛ぶ様なスポーティーな車とは無縁
だったし、それを抜きにしても十分に速くて素晴しい車です。(←危ねぇ・・「でした」って書くところ
だったよ(爆

V50は初めての輸入車という事もあって、色々と心配してた事もあったんですが、私にとっては案外
どころか、かなり拍子抜けする位に何も起こらない。
もっと高速でエンコするとかボンネット叩く or サイド蹴るとエンジンかかるとか、下手するとその位に怯えてた
感じは影ながらあったんですよね~・・ぶっちゃけると。(←映画見過ぎww

実際には細かい事もあった(気がする)んですが、現状は全然OK。
いい加減な性格もあるんでしょうけど、ほぼ満点な感じです。

そんなこんなで、輸入車とはいえ、そんなに酷いって事は無いのかぁ・・的に安心感みたい
な余裕も出てきました。
勿論、影には立役者であるディーラーさんとの良い関係があったからこそ!!
ってのも当然ながら追加しておきます。


そしてV50を通じて、全国各地に出来た山の様な変態(逃)さんと出会って、段々打ち溶け合って、
今があります。車ってのは本当に最初のキッカケだけであって、後はもう人と人。

勿論、既にV50/V70を降りた人、他に乗り換えた人、乗り換えようと思ってる人、まだまだ大好きだから乗り倒す人、
考え中の人、好きだけど次世界へという人、もう嫌な人とか、様々ですね。
色々な考えは「かーらいふ」という意味では変化していきますが、それは気に入ってる靴が変わるのと同じ。
勿論、車が変われば毎日の生活には大きく変化する事もありますが、その感覚差は個人ごとの話であって。

で、今日はその小さい変化の方が身近に訪れちゃうかもしれないぞこりゃ・・っていう話。

----------------------------------------

単刀直入に申しますと、今のV50では「居住空間」が狭い。
人によって感じる広い狭いもあるんでしょうが、ウチは100%狭いw
そんな事を少し前から思うようになってたんですよね。

で、わがままを言うと、ミニバンだけは乗りたくない。
スタイルがどーとかではなく、ウチのバヤイは車歴で「飽きた。」がかなり正解w
さらに運転する楽しさも欲しいので、ミニバンでそれを求めようとするのはドダイ
無理な話である訳で。。。

で、今回のアウディ君なんですが、実は結構後から好きになったメーカーさんなんですよね。
特にそう感じるのは旧オールロードを巷で見てから。アレはある意味衝撃的でした。

スポーティ+コンフォタブル(スペースも)

何にしても「両立」っていうのは難しく、且つ、成功しても中途半端なイメージは付きまとうんですが、
A6若しくはARQでは見事に無い気がしたんですよね。 街中や悪路での走行という話でも。
そこへきてシングルフレームへとデザインが遷っていき、個人的にはこれが好感触でしたし。
是非一度は乗ってみたいなぁと思い始めるようになりました。

f0095713_13203360.jpg


私みたいなメーカーごとの「乗り味」や「らしさ」なんていう知識に疎い小僧は、とにかく色んな車に乗って
みたいし、その内アレは良かったとか悩ましかったとか悪かったとか可愛かったとか、語りたいなぁってのも
あるんですが。
その代り、偏って生涯走行距離はサンデードライバーと言われる人よりは乗っている事もあって、事は厄介ですw
生涯計算したらもう630,000km近く乗ってるんですね。
内、1台は270,000kmっつーのもあるんですが、偏り過ぎ(笑

しかしアウディに対する思いなんてのは、その程度だったんですよ今まで。
カッコイイ!けどアウディってどんなの?みたいな。。

そこへきてのA6君、確かに新しいV70より「荷室」はずっと狭い。
但し居住(w)空間は明らかにA6はV70よりも広いんですよね。
実はその前に試乗した(させてもらった)A3でさえ、天井高にはビックリだったんですよ奥さん。
(まぁA3の荷室はどーなのかっていうと、ま、比較対象がV50ですからね。当然V50の方が広いですけど。)

f0095713_1320539.jpg


今後、フライで全国を右往左往したり(w)、独りで山篭りしたり、家族で海に行ってみたり、
ガキんちょとその友達も連れてキャンプに行って、
どーだ!!お父さんってば凄いだろう。的なシーンも想定したり(笑)すると、これは十分だなと。
後は密かに狙いたい運転する楽しさです。いやこれ世の旦那には時に重要なポインツなんですが。

ここでようやく試乗して思った事なんかを書いてみます。

Audi A6 Avant 3.2FSI Quattro

*ハンドルは軽め・・
けんたろさんが少し飲みの席で言ってた事がわかりました。
ですが、仰るとおりそこまで気になる物でもなく、女性には少なくとも嬉しい機能でしょうね。

*全体的にトルクフルも・・
・・なんだけど、フラットな場所での試乗だったんでイマイチ2.8との差が
掴めず。そういう意味では2.8でも良いんじゃ?って思っちゃうかもw
要所要所で半分位まで踏み込んでもキックダウンせず。ここはメリットもあるけど、Sモードじゃ
ないと変速せずにモタつく可能性も。(慣れればカバーできる範囲です)
思ったよりも車の重さは感じなかったなぁ・・♂4名乗車にも関わらずw

*ミッション・・
ティプトロニック、聞きしに勝るツワモノです。
パドルシフトから伝わる感じは思ったよりもリニアで、それ以上にビックリなのは変速時のショック
がエロい。
・・いやあのエロいってっ表現されても・・と思われるでしょうが、他に言葉が(爆
勿論、DSGみたいな鬼装備とはまた違いますが、感動します。

Audi A6 Avant 2.8FSI Quattro

*全体的に面白・・
何が面白いかってのは全域に於いて操作しやすいという印象です。
不思議です。普通は排気量が多い方がそーなると思いがちですが、私は違う印象。
確かに3.2に比べ、4,000rpmからの室内に聞こえてくるエンジン音はしますが、むしろした方
が好きな私としてはこれまた好印象。
下手すると美味しい領域だけを使って引っ張れば、2.8も3.2と大差無い加速フィールでした。

*燃費は・・
中には燃費なんか気にしては・・という方もいますが、私はある程度大事です(笑
3.2と短い間でしたが、メーター表示では約1.5km程度違いはありました。
まぁ・・あの表示は国産車でも何でも、当てにはならんですけどねw


*3.2&2.8、共通して・・

*とにかく内装の質感は思ったとおりに良いです。
材質がどうとかではなく、作り方や見せ方が上手ですね。
細かく言えば少し木目が五月蝿い感じもしないでも無いですが、全然アリだと思います。

*で、次にここは分かれるところだと思いますが、ドライバーにとって操作するボタンが圧倒的に
ボルボに比べ多い。
五月蝿いと思えば五月蝿く感じる方もいますが、私はどーも秘密スイッチは多い方が好きです。

*クワトロってやつ
これが今回大きなビックリでもありました。
試乗中も故意に同乗者や車が嫌がりそうなハンドリングをしてもグッと路面を・・っていうか、
Whitewildさんが良い表現を言ってくれてたんですが、そう、何も起こらないんですよ(笑
例えばワインディングで後続車がギリギリギャーギャー言いながら追っかけてきてるのに、
平然と前を走行し距離を離していく・・こんなシュチュエーションって結構カッコイイかも(笑
で、実際にオールロード先行で同じ様な経験もあり、乗ってああ納得という訳でしたw
(その時、こっちは涙目www)

*全体的に赤がテーマなイルミネーション。
kenちゃん曰く、赤って怒りの色素なんですよねぇ・・とゲラゲラ笑い話もありましたが、
よく考えてみれば過去に赤って今まで乗った事無い。新鮮さも込めて良い感じでした。
あと、ライティングに於いては場所も光量もエロい。(←また使ってるしw

*ボディーの見切りはV70同様に全然OK。もっと見づらいかなと思ってました。
今はよく考えて設計されてるんでしょうね。

*車内の風切り音や他のノイズ・・とかよくわからんファクターは無視(爆
どの車でもあまり気にした(なった)事が無いです・・神経無いのかオレw ?

*MMIとかいう兵器・・
さっきのスイッチの件と同様、基本的に好きなんですよこういうの。
慣れてきた頃には多分、サクサク使える様になります。(kenちゃんも操作、早かったなぁ・・って当たり前かw

*リアテールのLEDについて・・
今まで散々ウダウダと書いてきたんですが、実はこれが光ってるのみてかなり買いたくなった
件について(核爆

*後はデザインやメーカーの持つ雰囲気。これが一番長くて厄介な理由なんでここには
書けませんが、少し遠目からMBやBMを見つつもちょっとだけ鼻で笑うような(?)
ポジショニングも何だかニクいです。(と思ってます。勝手にw
具体的には本気なんだろうけど見た目あんまり本気に見えないって言う感じがGOODでした。
これまたkenちゃんの名言なんですが、デカい刀を差してるクセに抜かないみたいな・・
この安心感ってのは今までに無い感覚でしたし、乗ってみてよーくわかりました。

----------------------------------------

で、最後に結論ですがガタガタ言わずに買います。(←言ったな!!言っちゃったな!!www

但し!!!

結構こう見えて慎重派の私。

色々な個体ともルートにも(w)めぐり合いたいし、そうは言っても
長々とは・・ですが、ゆっくり焦っていきながら見たいと思います。

急げば良い個体もありますが、他を見逃す場合も。
逆に手遅れもありますが、次にあっけなく出てくる事も。
ここは駆け引きですが50:50ですね。
基本は勿論、大きな借金にペェペェが支払うんですから、なるべく賢い1台を買いたいですね。
その辺の妥協はあまりしない様に、でも決めるときは即決みたいなw

まぁ実際には今、他に優先的にやる事もちょっとあるんですけどね。。

本当に有難うございました。>Aスタッフな皆様とロクデナシ共(友)・・・
[PR]

by alaska-v50 | 2008-02-25 14:27 | 車・くるま・クルマ -Car-


<< Time flies like...      桜・舞・散。 >>