Unforgettable Days

alaskav50.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 30日

週末は世附川C&R スレまくり警報!

甲州方面へ出張の先週、無事に仕事が終わった金曜日の午後。

今回は丹沢湖上流域を攻めてみました。
天気の良い富士五湖道路を快適に下り、着いた頃には良い感じで雲が入り込んだイカニモ・・
なエリアでした。

今回は昨年の某FF誌記事による、カリタ式ドリフターチェックポイントになった、静岡・山梨・神奈川の県境に位置する
酒匂川水系山北町世附(よづく)川です。神奈川の皆さんには、酒匂川本流は有名ですよね。(?
f0095713_13355490.jpg

(写真も同じアングル、日にちも去年のその記事と、偶然1日違いだったりだったりします 笑)

記事でも既述の通りでしたが、世附川はハッチが少ないとの事でしたが、これが本当に無い・・
よくある、夏場の渇水状態とは違い、渓相・水量が悪くないだけに不思議です。
(昨年の取材時は台風後だったそうで、その関係でいないのでは?とありましたが、この時も虫は旅行中なのか、不在でしたw)

目に見えているのはアント類+何処にでもいるハグロトンボと、いきなりテレストリアル勝負になりそう。。

というわけで、世附川C&R入口に車を停め、(正確にはそれ以上通行止めで入れません)入口にある漁券販売所に立ち寄り
様子を聞くと、勿論いるのだが今は放流直前。それから残ってるツワモノばかりで、やたらスレまくってるヨ・・との事。
f0095713_13531818.jpg

ここも成魚放流は定期的に行なっているようで、この日も翌日の土曜放流に向けて活魚トラックがいました。(ついてないなぁ・・)
C&R区間に於いても、本来は高齢者の釣り人が比較的多い様で、渓は深く2km先からはエリア外になるのだが、
以前の様にそこでちょっと気楽に一振り・・・とはやれなくなってなぁ・・とC&Rを認めつつも、少々悲しげな
目をされている管理人(?)のお爺さんが印象的でした。

釣り人といっても色々な条件、楽しみ方、公平性などを含め、それでもある弊害等・・なかなか難しそうです。

挨拶を済ませ、そんな話をした後いざ入渓。早速放り投げた水温計は19℃を表示・・ヤマメちゃん達も全くやる気が無いだろう温度帯(汗
しかしながら最初のポイントらしいポイントで100mもしないうちにチビヤマメHIT!

f0095713_1359336.jpg

相変わらず水中カメラが下手クソです・・(大汗
*フライはテレストリアルアントのパラシュート#18です。

f0095713_13591398.jpg

↑おーい!ピント後ろになってますよー(爆

要さんkomさんみたいに綺麗に撮れる様に頑張ります。。ってか今度、コツを教えてください・・モチ、タダとはいいませんので(爆

幸先良く、このままヒラキも・・と頑張ったあげくに撃沈。鼻先まで持ち込んでも

「うーん・・プイッ」

っとされちゃいます(汗
その後も暫く反応無し、そして大又沢の支流に足を運びます。
いきなりあった良い感じのプール。若干砂が多いのが残念ですが、暫しライズを待っていると
5匹のライズ、うち3匹の泣き尺ヤマメ発見!
f0095713_14274089.jpg

一応撮った、ライズ発見後の写真&某誌風に(笑
完全にブレてますが、ぶっちゃけ本人それどころじゃ(爆

①先ずは同じ#18アント・・プイッ
②じゃ#20で・・プイッ
③負けずにゴールデンストーンフライ#16で・・ププイッ
④ティペットを6X→7Xへ変更しオリーブ、ブラックCDCカディスをそれぞれ・・プ(ry
⑤CDCミッジ#26で・・p

最後にもう一度、比較的「見には来る」オリーブCDCカディスをフロータントを付けずに半沈させようやく「R4]部分で
HIT(多分22-23cm)も、痛恨のバラし。

スレまくってるので喰いも浅い。。
・・・そして無事、日没コールドゲーム成立 orz

結果はお察しの通り惨敗。
ボ・・こそ逃れたもののスレまくりのヤマメちゃんに悪戦苦闘でした。
もう少し早い時間に、言い訳っぽいですが放流後に訪れたい川ではありましたが、
また近々、リベンジに行く予定です。

あぁ・・もっと腕、磨こ。。

■DATA■ 
気温27℃、水温19℃
世附C&R入口より入渓 : ヤマメ1匹 発見多数 イワナ無し。 バラシ1。
HITフライ : #18 パラシュートアント


PENTAX Optio W10
(Developed by Adobe Photoshop 5.0)

[PR]

by alaska-v50 | 2007-07-30 14:29 | FF雑談/釣り-Fly Fishing-


<< 軽井沢・薬師温泉晴朗満足的休日。      カイカイカイ。 >>