2006年 04月 29日

HEICO SPORTIV JAPAN

f0095713_18192571.jpg

VOLVOのチューニングメーカーとして、技術力と経験は、その中でも最候補でもある、HEICO SPORTIVの新事務所・工場を見に行ってきました。

f0095713_18214941.jpg


ドイツ・ダ-ムシュタッドに本拠地をおくこのメーカーは、ニュルブルクリングでの24時間耐久レース等での輝かしいレース戦跡は勿論の事、アフターマーケットとしてのきめが細かく、精度の高いパーツの品質が特徴である。

私が唯一、ずっと思っていたイメージと違った事といえば、俗に言うVOLVO向けチューニングパーツ等にては、ガツガツに固められたレーシーな仕様という物だと思っていたのだが、そうではなく、むしろ日常的に使用する範囲でのコンフォート性を追及しているブランドというのも魅力的な一つ・・だと自分自身は思う。

実際に、H/JAPANの社長ともよくお会いする機会もあるのだが、正直なお話、商売っ気があんまり無い。(笑) むしろ、職人気質なエンジニアと言ったイメージ・・でしょうか?(社長、ゴメンナサイ!



但し、こと車の事と自社のパーツについては、とにかく細かい。 デモカーはネジ一本まで分解され、研究し、どんな些細な事も見逃さず、それを解析し、改良したり、戻したり・・そして一つの部品が完成し・・・こんな性格なところからも、多くのユーザーからは指示されるのであろうか・・そんな気もします。

お店もそんなイメージを踏襲してか、和やかな作りで居心地が良かったです。(笑)

f0095713_204926.jpg


f0095713_20492352.jpg


きっと、HEICOだけではなく、色んな国産車・輸入車のメーカー、そしてそれぞれのチューニングメーカーやエンジニア、徹底的に性能と品質を追求する人と物、そして情熱。

大人が惜しげもなく本気を出してリリースし、ファンにに全力でぶつかる・・こういう困った人達がいるから、ユーザーはあれやこれや・・と、欲しい物ばかりで悩んじゃうんですよね~(笑)

最後に、いつもながらに惚れ惚れしちゃうクロパグさんのHS7。
f0095713_20421273.jpg


凄く深いツヤのディープブルーにコンプリート・・うーん・・クラクラしますね・・笑

皆さん又、色々と遊んじゃいましょう!

        DATA : PENTAX *istDS Carl Zeiss Jena Flektogon 2.4/35
                           Zeiss Jena Pancolor 50mm/f1.8

追記 : シゲサンの備忘録 もご参考に!
[PR]

by alaska-v50 | 2006-04-29 20:43 | 車・くるま・クルマ  -Car-


<< MOTHER FARM      Flektogon auto ... >>